アフターサービスの実施方法

アフターサービスには、随時対応と定期対応があります。

随時対応

お引渡し後、日常生活のなかで生じた不具合については、「お問い合わせ窓口」までご連絡ください。
なお、不具合のうち緊急性の低い内容の場合は、お引渡し後、約3ヵ月目、約1年目、約2年目に行う定期点検時にまとめてご連絡いただくようお願いいたします。
ご相談の内容に応じて、アフターサービスの担当者または施工会社が、お客様宅を訪問させていただきます。
お客様への工事日程のご連絡、ご予定の確認などは、作業をする施工会社や協力業者から行うことがございます。

アフターサービスの流れ

定期対応

オリックス不動産では、供用開始日(最初に引渡しを受けたご購入者のお引渡し日)から、約3ヵ月目、約1年目、約2年目に定期点検・補修工事を実施いたします。
専有部分については、定期補修時期が近づきましたら、「ご案内」と「アフターサービス補修依頼書」を配布いたしますので、不具合部分がございましたら、「アフターサービス補修依頼書」にご記入のうえご提出ください。
共用部分については、管理組合または管理組合の指示により管理会社が点検を行い、管理組合の確認・承認後、売主へ補修依頼をしていただきます。売主はそれに基づき補修を実施し、完了後、管理組合へ報告いたします。
※定期点検はお住まいのマンションごとに一斉に実施いたしますので、お客様のお引渡し時期によって、定期点検の回数が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

定期点検・補修工事を行う手順例(専有部分)

定期点検の「ご案内」
お客様に「ご案内」「アフターサービス補修依頼書」を配布いたします。
「アフターサービス補修依頼書」
のご提出
所定の期日までに同封の封筒にて管理室ポストへご投函ください。
補修内容の確認
補修内容の確認のため、施工会社が訪問いたします。
(簡単な補修はその場で作業を行う場合がございます。)
補修工事の開始
補修工事の予定は担当する協力会社より直接ご連絡させていただく場合がございます。
補修工事は内容別に実施するため、工事に複数日かかる場合がございます。
また、内容により多少時間を要する場合がございます。
補修工事の完了
補修工事が完了しましたら、「アフターサービス補修依頼書」に完了確認の押印をいただきます。

このページの先頭へ戻る